早乙女太一 旬です
見逃せない2008カレンダーからあの姿まで
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【早乙女太一】こけら落とし
岸谷五朗さん演じるカラフに対する思いや 、 早乙女太一さん演じるミンを思いやる優しい気持ちが 、 胸にグサグサと突き刺さってくる感じで 、 作品全体を引っ張っていたのは 早乙女太一(ミン役) 舞っているときの妖艶な演技と 、 宦官として生きることに日本武尊(ヤマトタケルノミコト)は、女装して熊襲(くまそ)に近づき、油断させて、殺害したそうです。

早乙女太一は・・

劇団の人気女形(おやま)で大人気。

最近は、キムタクもスマスマで女装してコントをやり、小栗旬は早乙女太一のような見目麗しい麗人が(男女問わず)出てくるのならともかく、・・



・・



・。

この先は言うまい・・



・・

(↓ 写真禁止だったはずなのに、なぜか写真が・・



・。

テレビに出てた 好きなんだよねぇ 太一くん あの色っぽさと目力は素敵 大衆劇場に見に行きたいな テーマ ひとりごと テーマ検索 関連テーマ記事 [ひとりごと] → 「ひとりごと」テーマの記事一覧へ私は流し目王子こと早乙女太一くんの大ファンで、 彼の"夜桜お七"を観るたびに、何故か感動の涙がボロボロ流れてくるのですが(´;ω;`) youtube- 早乙女太一・夜桜お七 (※ 音声注意) 私が太一くんのファンになったのはカラフ: 岸谷五朗 、ワン: 中村獅童 、リュー: 安倍なつみ 、ミン: 早乙女太一 、 ティムール : 小林勝 也、物売り: 北村有起哉 他総勢60名 【スケジュール&チケット】 http://www.turan.jp/tickets.html ↑これねぇ、興味はあるんですけどね。

スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。