早乙女太一 旬です
見逃せない2008カレンダーからあの姿まで
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たけしの誰でもピカソ・3/7放送分より《早乙女太一》
今は早乙女太一くんが人気ですが、 いわゆる「大衆演劇」、芝居小屋をめぐる一座の公演が ウチの地元でやるというのです。

聞いたところによると、太一くんのチケットはかなり激戦らしいし、 遠くまで出向くほどのパワーもありません。

そして早乙女太一。

遠くから見てても、あれが彼だとわかるぐらい、彼ひとりだけ動作が非常に美しいんですよ。

彼にチケット代の半分は払った!と思いました。

安部なつみと早乙女太一との絡みが、これまたよくってねぇ。

男っぽいところもあって、太一敏いとうとハッピー&ブルー、城之内早苗、 門倉有希 、 早乙女太一 ほか ♪ 「この街で」 ほか 17:31?17:41 JOQR文化放送(1134kHz) 「 川中美幸 “人岸谷五朗、中村獅童、早乙女太一、安倍なつみ、アーメイなどなど、豪華なプリンシパル。

そして、アンサンブルの中に、応援しているバリトンの中西勝之さんが。

ストーリーは、オペラの「トゥーランドット」を下敷きにしてはいるものの、全く違うもの。

目を奪われたのは「流し目王子」こと早乙女太一の動きの美しさ! 製作発表の席で観たときは特別な印象がなかったのに 舞台になる 中村獅童 = ワン 安倍なつみ = リュー 早乙女太一 = ミン 小林勝也 = ティムール 北村続いては、週刊早乙女太一のコーナーでした。

↑素顔の太一くん♪ ↑変身?。

とても美しい&妖艶。

↑自身初の座長公演となる、大阪・新歌舞伎座の垂れ幕☆ ↑こんな役もするのですねぇ。

*おまけ* 3/9放送・出没!アド街ック天国のCM。

スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。