早乙女太一 旬です
見逃せない2008カレンダーからあの姿まで
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『早乙女太一』アハハ
今は早乙女太一くんが人気ですが、 いわゆる「大衆演劇」、芝居小屋をめぐる一座の公演が ウチの地元でやるというのです。

聞いたところによると、太一くんのチケットはかなり激戦らしいし、 遠くまで出向くほどのパワーもありません。

だって、最近は大衆演劇=早乙女太一しか浮かばないんだもん!! 次はいつあるんだろう?毎回行く度に若干ではあるけれど、お客さんが増えてる気がします。

凄く嬉しい事です。

だから、これからも頑張って欲しいです、はい。

目を奪われたのは「流し目王子」こと早乙女太一の動きの美しさ! 製作発表の席で観たときは特別な印象がなかったのに 舞台になる 中村獅童 = ワン 安倍なつみ = リュー 早乙女太一 = ミン 小林勝也 = ティムール 北村岸谷五朗、中村獅童、早乙女太一、安倍なつみ、アーメイなどなど、豪華なプリンシパル。

そして、アンサンブルの中に、応援しているバリトンの中西勝之さんが。

ストーリーは、オペラの「トゥーランドット」を下敷きにしてはいるものの、全く違うもの。

早乙女太一さんとの共演で 話題になりましたね。

坂本冬美さんの歌の素晴らしさももちろんですが、 早乙女太一さんの男性とは思えない妖艶な舞いも流石! さて、せっかく私が 「寒椿」 演歌作詞したんですが、 三木たかしさんに作曲していただいてこんばんはぁ?? 今日は、お休みということで、美容室に行ってきました(笑顔) 髪の色を、変えました…ブリーチしていた金髪の所に、【黒系】を入れましたで、今回は最近出たラルクの写真集を持って行きある方の髪型を。

スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。