早乙女太一 旬です
見逃せない2008カレンダーからあの姿まで
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ステージ][ハロプロ]トゥーランドット/赤坂ACTシアター190〔早乙女太一〕
ホール 5月13日(火) ? 22日(木) 御園座 [演出]宮本亜門 [出演]アーメイ/岸谷五朗/中村獅童/安倍なつみ/早乙女太一/ 北村有起哉/小林勝也 ▼「どん底」 (東京) 「どん底」 (東京)早乙女太一のカレンダーなどが売っているんだぁ・・

とボケッとしていると、いつの間にか横に衣装に着替えた出演者の方がタバコを吸っていてビックリ(*_*)。

写真を撮らせてもらっちゃいました。

いよいよ、お芝居の始まり?。

予定では 18時30分 過ぎくらいからです。

是非遊びに来て下さい。

また、赤坂サカスの中心に位置する特設野外ステージでは、3月31日(月)のオープニングに、 早乙女太一 が「妖艶絵巻」と題して登場。

桜が咲き乱れる中、伝説の舞いを披露します。

岸谷五朗、中村獅童、早乙女太一、安倍なつみ、アーメイなどなど、豪華なプリンシパル。

そして、アンサンブルの中に、応援しているバリトンの中西勝之さんが。

ストーリーは、オペラの「トゥーランドット」を下敷きにしてはいるものの、全く違うもの。

続いては、週刊早乙女太一のコーナーでした。

↑素顔の太一くん♪ ↑変身?。

とても美しい&妖艶。

↑自身初の座長公演となる、大阪・新歌舞伎座の垂れ幕☆ ↑こんな役もするのですねぇ。

*おまけ* 3/9放送・出没!アド街ック天国のCM。

その他、早乙女太一もふさわしい出方をしていたように思う。

久石譲 の 音楽 はあまり ミュージカル っぽくないけれど、でも サントラ をほしいと思った。

宮本亜門 は 神田沙也加 が出ていたINTO THE WOOD。

スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。