早乙女太一 旬です
見逃せない2008カレンダーからあの姿まで
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MJ予告、ハイソロ新アー写、ところでどこまで書いていいんだ「早乙女太一」
赤坂ACTシアターのこけら落としの公演 音楽劇「トゥーランドット」の観劇にいってまいりまっすっふふ 本日が初日でっす 早乙女太一くんも出演している、でっす そして、もう一人、私にはお目当てがいるんでっす それは意味不明?? わかってもらえるかしら? それにしても早乙女太一君は、しなやかで美しかったな?。

すっかりおばちゃん目線です。

ついでに赤坂サカスで食事もしてきました。

ガレット、いわゆるそば粉のクレープ。

オシャレでしょ。

ホール 5月13日(火) ? 22日(木) 御園座 [演出]宮本亜門 [出演]アーメイ/岸谷五朗/中村獅童/安倍なつみ/早乙女太一/ 北村有起哉/小林勝也 ▼ 「どん底」 (東京)これはもうどうしようもないですよね・・

『王様のブランチ』は14時過ぎから出てきたそうで なんでこっちでは早乙女太一なんだ!!! と思いながら昼食ととりましたよ・・

『IQサプリ』もあんなに短いとは思ってもみなくて 結局ヒロくんがその他、早乙女太一もふさわしい出方をしていたように思う。

久石譲 の 音楽 はあまり ミュージカル っぽくないけれど、でも サントラ をほしいと思った。

宮本亜門 は 神田沙也加 が出ていたINTO THE WOODハイドのコレにはさすがの流し目王子も敵わないなぁ、年季が違うもんなぁ?(そういえば流し目王子こと早乙女太一くんはラルクファンらしいですね。

ナカーマ!ナカーマ!) 完璧な美人ってどこか現実味が無くて愛着が沸きませんが。

スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。