早乙女太一 旬です
見逃せない2008カレンダーからあの姿まで
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝祭音楽劇『トゥーランドット』「早乙女太一」
極論は…早乙女太一ならいいよってこと早乙女太一クッキー どーも(・ω・)/今おじいちゃんにいるよ☆おばあちゃんのお友達から新歌舞伎座で買った『早乙女太一スイートクッキー』もらいました)^o^(どんな味か楽しみ(^?^)早乙女太一 あの目付き今から人と会う為に中野へ。

今日は浜ちゃんが体調を壊してるので、ネタ作りは無しに。

収録終わって家で、2?3時間寝ておりましたぁ?! しかし、早乙女太一はすごいなぁ!! 写真は収録で一緒だった飯塚俊太郎氏。

台湾の歌姫・アーメイさん、岸谷五朗さん、中村獅童さん、安倍なつみさん、早乙女太一さんなどのキャストでも魅せますが、宮本演出は鑑賞後にゆっくりと染み渡ってくるかのようです。

それはきっと、このテーマの答えとなるものを持ちながら生きまた、大阪・新世界にある大衆演劇の劇場「朝日劇場」は 今年で開館100周年を迎え、17日には100年祭も開催されました。

一時期低迷し、危ぶまれた大衆演劇ですが、 最近は早乙女太一が大人気になるなど、再び活気づいている感じですね。

おかみさんは、いろいろと王子様のお名前があって、昨年から 早乙女太一さん が出演されているテレビ番組は見ていたのですが、迂闊にも「流し目王子」と呼ばれていることに気が付かなかったのでした。

目を奪われたのは「流し目王子」こと早乙女太一の動きの美しさ! 製作発表の席で観たときは特別な印象がなかったのに 舞台になる 中村獅童 = ワン 安倍なつみ = リュー 早乙女太一 = ミン 小林勝也 = ティムール 北村。

スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。