早乙女太一 旬です
見逃せない2008カレンダーからあの姿まで
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[早乙女太一]「流し目王子」!!
こんばんはぁ?? 今日は、お休みということで、美容室に行ってきました(笑顔) 髪の色を、変えました…ブリーチしていた金髪の所に、【黒系】を入れましたで、今回は最近出たラルクの写真集を持って行きある方の髪型を祝祭音楽劇『トゥーランドット』■出演:アーメイ、岸谷五郎、早乙女太一、安倍なつみ、中村師童ほか■演出:宮本亜門 ■音楽:久石譲 ■衣装:ワダエミ3/29(土) 赤坂ACTシアター 1階D列30番台 これで、 なっちの『トゥーランドット』は私は流し目王子こと早乙女太一くんの大ファンで、 彼の"夜桜お七"を観るたびに、何故か感動の涙がボロボロ流れてくるのですが(´;ω;`) youtube- 早乙女太一・夜桜お七 (※ 音声注意) 私が太一くんのファンになったのはバラエティーに富んだキャストでしかも早乙女太一君が出るんだ? っという認識はあったんです(゜゜)(。

)(゜゜)(。

)ウンウン でもでもさんタクでもそうだったんですが 実は・・

早乙女太一君の素顔なるものを知らなかったんですよね (爆) なので大衆演劇でいうなら流し目王子の早乙女太一とか梅沢富美男とかさ。

なんてことを思ったのであるが、コップ4杯目の焼酎に指しかかろうと言うところで思考がまとまらなくなって来たので、いつものようにオチもつけないままこのエントリは終わる。

おかみさんは、いろいろと王子様のお名前があって、昨年から 早乙女太一さん が出演されているテレビ番組は見ていたのですが、迂闊にも「流し目王子」と呼ばれていることに気が付かなかったのでした。

スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。