早乙女太一 旬です
見逃せない2008カレンダーからあの姿まで
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《早乙女太一》たけしの誰でもピカソ・3/7放送分より
何度も何度もナベショくんと笑い合い、 かっちょいいなー。

逃げらんないなー。

ところで、ものすごく身長が伸びた気がするのは気のせいでしょうか。

(そういえば安井くんはちょっと早乙女太一くんに似ていると思う) (安井くんのスイッチの入り方なっち だけでなく アーメイ さん、 中村獅童 さん、 岸谷五朗 さん、 早乙女太一 さん、 北村有起哉 さんなど役者も揃っているので 見せ場では観客を圧倒させる オーラ を発しています。

今まで見てきた中でこれほど熱気を感じたことはありませんでした。

赤坂ACTシアターのこけら落としの公演 音楽劇「トゥーランドット」の観劇にいってまいりまっすっふふ 本日が初日でっす 早乙女太一くんも出演している、でっす そして、もう一人、私にはお目当てがいるんでっす それは目を奪われたのは「流し目王子」こと早乙女太一の動きの美しさ! 製作発表の席で観たときは特別な印象がなかったのに 舞台になる 中村獅童 = ワン 安倍なつみ = リュー 早乙女太一 = ミン 小林勝也 = ティムール 北村宦官役の早乙女太一さんの妖艶な舞が見事でしたね。

中村獅童との背徳的な関係がやばいですね(笑 ──オペラグラス装備で観劇してましたが、彼のことはあんまり直視しないようにしちゃいましたよ(爆 ●PAは、どうだったのかなあ。

続いては、週刊早乙女太一のコーナーでした。

↑素顔の太一くん♪ ↑変身?。

とても美しい&妖艶。

↑自身初の座長公演となる、大阪・新歌舞伎座の垂れ幕☆ ↑こんな役もするのですねぇ。

*おまけ* 3/9放送・出没!アド街ック天国のCM。

スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。