早乙女太一 旬です
見逃せない2008カレンダーからあの姿まで
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『早乙女太一』One,Two,ThreeでKnock down
昨日の中日新聞の朝刊に、6月14日に伊勢市観光文化会館である蒼伝説のチケット発売の事が書いてありました。

でも、その隣に一週間前に同じ場所でやられる坂本冬美さんの公演も載っていました! すごい!! 今、チケット取るか迷い中なんですが、質問です。

続いては、週刊早乙女太一のコーナーでした。

↑素顔の太一くん♪ ↑変身?。

とても美しい&妖艶。

↑自身初の座長公演となる、大阪・新歌舞伎座の垂れ幕☆ ↑こんな役もするのですねぇ。

*おまけ* 3/9放送・出没!アド街ック天国のCM。

早乙女太一のような見目麗しい麗人が(男女問わず)出てくるのならともかく、・・



・・



・。

この先は言うまい・・



・・

(↓ 写真禁止だったはずなのに、なぜか写真が・・



・。

宦官役の早乙女太一さんの妖艶な舞が見事でしたね。

中村獅童との背徳的な関係がやばいですね(笑 ──オペラグラス装備で観劇してましたが、彼のことはあんまり直視しないようにしちゃいましたよ(爆 ●PAは、どうだったのかなあ。

まぁとにかくその、14年間、女たちをとりこにしてるキムタクさんですけどね、 斎藤の母親のユキさんもキムタクと早乙女太一くんの大ファンなんですけどね、 オカマ界では 全く人気がありません! むしろアンケートをとると嫌いな男の上位に入る存在です。

ええと、例えがよくわからなかったら 早乙女太一の舞台でも見に行ってください。

そんな話はどうでもいいんです。

我らが愛しの スーパースター・カズヤ のことだけ書いていればいいんですわたしは。

スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。