早乙女太一 旬です
見逃せない2008カレンダーからあの姿まで
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大衆演劇に夢中! 早乙女太一
昨年夏やっくんのチケットを取る時利用したイベント会社からこんなのが↓送られてきた。

若干16歳の早乙女 太一くん♪綺麗だよなー てか、やっくんと太一くんてキャラ(?)ひとくくりでまとめ主役よりも、岸谷五朗や早乙女太一に スポットライトが当たりすぎている気がしました。

偶然にも、前日にこの劇場を傘下に置く某テレビ局の番組で トゥーランドットの特集をやっていたのですが宦官役の早乙女太一さんの妖艶な舞が見事でしたね。

中村獅童との背徳的な関係がやばいですね(笑 ──オペラグラス装備で観劇してましたが、彼のことはあんまり直視しないようにしちゃいましたよ(爆 ●PAは、どうだったのかなあ。

まぁとにかくその、14年間、女たちをとりこにしてるキムタクさんですけどね、 斎藤の母親のユキさんもキムタクと早乙女太一くんの大ファンなんですけどね、 オカマ界では 全く人気がありません! むしろアンケートをとると嫌いな男の上位に入る存在です。

岸谷五朗、中村獅童、早乙女太一、安倍なつみ、アーメイなどなど、豪華なプリンシパル。

そして、アンサンブルの中に、応援しているバリトンの中西勝之さんが。

ストーリーは、オペラの「トゥーランドット」を下敷きにしてはいるものの、全く違うもの。

今は早乙女太一くんが人気ですが、 いわゆる「大衆演劇」、芝居小屋をめぐる一座の公演が ウチの地元でやるというのです。

聞いたところによると、太一くんのチケットはかなり激戦らしいし、 遠くまで出向くほどのパワーもありません。

スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。