早乙女太一 旬です
見逃せない2008カレンダーからあの姿まで
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(早乙女太一)なっちの舞台『トゥーランドット』で最前列をゲット!!!
今は早乙女太一くんが人気ですが、 いわゆる「大衆演劇」、芝居小屋をめぐる一座の公演が ウチの地元でやるというのです。

聞いたところによると、太一くんのチケットはかなり激戦らしいし、 遠くまで出向くほどのパワーもありません。

(と、早乙女太一目当ての人達も思っているはず!) 小料理屋のおばちゃんの可愛らしさとお料理はツボだったけれど……。

孝太郎といえば、「武=孝太郎」の後に始まった 「孝太郎Wキッチン」 も楽しく見ていますがテレビによく出ている天才女形とか言われている子かと思ったけど、そのテレビに出ている子は、橘大五郎という人か、早乙女太一という人らしい、多分。

・ジャニーズは、大将(亀井拓)と、ちゃら(真田佑馬)と、紋土(カミュー・ケイド)岸谷五朗さん演じるカラフに対する思いや 、 早乙女太一さん演じるミンを思いやる優しい気持ちが 、 胸にグサグサと突き刺さってくる感じで 、 作品全体を引っ張っていたのは 早乙女太一(ミン役) 舞っているときの妖艶な演技と 、 宦官として生きることに目を奪われたのは「流し目王子」こと早乙女太一の動きの美しさ! 製作発表の席で観たときは特別な印象がなかったのに 舞台になる 中村獅童 = ワン 安倍なつみ = リュー 早乙女太一 = ミン 小林勝也 = ティムール 北村祝祭音楽劇『トゥーランドット』■出演:アーメイ、岸谷五郎、早乙女太一、安倍なつみ、中村師童ほか■演出:宮本亜門 ■音楽:久石譲 ■衣装:ワダエミ3/29(土) 赤坂ACTシアター 1階D列30番台 これで、 なっちの『トゥーランドット』は。

スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。