早乙女太一 旬です
見逃せない2008カレンダーからあの姿まで
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(早乙女太一)祝祭音楽劇『トゥーランドット』
保田 は「なっちももちろんですが、私は 早乙女太一 さんがすごく素晴らしくて、もう一度見たいと思いました」と、早乙女にメロメロの様子。

「私たち女性よりも色っぽくて…学びたいと思いました!」と、参考(?)にしたいようだ。

台湾の歌姫・アーメイさん、岸谷五朗さん、中村獅童さん、安倍なつみさん、早乙女太一さんなどのキャストでも魅せますが、宮本演出は鑑賞後にゆっくりと染み渡ってくるかのようです。

それはきっと、このテーマの答えとなるものを持ちながら生き最近話題の赤坂サカス内のACTシアターで 「 トゥーランドット 」 を観賞して来ました。

岸谷五朗、中村獅童、早乙女太一等豪華なメンバーでのシアターオープニング歌劇です。

随分前に知人から「券が余ってるんだけど」と勧誘があり、即購入。

赤坂ACTシアターのこけら落としの公演 音楽劇「トゥーランドット」の観劇にいってまいりまっすっふふ 本日が初日でっす 早乙女太一くんも出演している、でっす そして、もう一人、私にはお目当てがいるんでっす それは目を奪われたのは「流し目王子」こと早乙女太一の動きの美しさ! 製作発表の席で観たときは特別な印象がなかったのに 舞台になる 中村獅童 = ワン 安倍なつみ = リュー 早乙女太一 = ミン 小林勝也 = ティムール 北村宦官役の早乙女太一さんの妖艶な舞が見事でしたね。

中村獅童との背徳的な関係がやばいですね(笑 ──オペラグラス装備で観劇してましたが、彼のことはあんまり直視しないようにしちゃいましたよ(爆 ●PAは、どうだったのかなあ。

スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。