早乙女太一 旬です
見逃せない2008カレンダーからあの姿まで
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「早乙女太一」早乙女太一妖艶絵巻・・・
早乙女太一のカレンダーなどが売っているんだぁ・・

とボケッとしていると、いつの間にか横に衣装に着替えた出演者の方がタバコを吸っていてビックリ(*_*)。

写真を撮らせてもらっちゃいました。

いよいよ、お芝居の始まり?。

意味不明?? わかってもらえるかしら? それにしても早乙女太一君は、しなやかで美しかったな?。

すっかりおばちゃん目線です。

ついでに赤坂サカスで食事もしてきました。

ガレット、いわゆるそば粉のクレープ。

オシャレでしょ。

その他、早乙女太一もふさわしい出方をしていたように思う。

久石譲 の 音楽 はあまり ミュージカル っぽくないけれど、でも サントラ をほしいと思った。

宮本亜門 は 神田沙也加 が出ていたINTO THE WOODだって、最近は大衆演劇=早乙女太一しか浮かばないんだもん!! 次はいつあるんだろう?毎回行く度に若干ではあるけれど、お客さんが増えてる気がします。

凄く嬉しい事です。

だから、これからも頑張って欲しいです、はい。

今は早乙女太一くんが人気ですが、 いわゆる「大衆演劇」、芝居小屋をめぐる一座の公演が ウチの地元でやるというのです。

聞いたところによると、太一くんのチケットはかなり激戦らしいし、 遠くまで出向くほどのパワーもありません。

これらの楽曲は私も大好きな、早乙女太一くんの赤坂サカスのイベント 「早乙女太一妖艶絵巻」 で使われます。

つまりScene of Heavenが楽曲担当なのです。

しかし妖艶絵巻って・・

すてきだ?????? 開催日 2008.03.31 18時30分?です。

スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。