早乙女太一 旬です
見逃せない2008カレンダーからあの姿まで
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〔早乙女太一〕テレビっ子マダム
台湾の歌姫・アーメイさん、岸谷五朗さん、中村獅童さん、安倍なつみさん、早乙女太一さんなどのキャストでも魅せますが、宮本演出は鑑賞後にゆっくりと染み渡ってくるかのようです。

それはきっと、このテーマの答えとなるものを持ちながら生きホール 5月13日(火) ? 22日(木) 御園座 [演出]宮本亜門 [出演]アーメイ/岸谷五朗/中村獅童/安倍なつみ/早乙女太一/ 北村有起哉/小林勝也 ▼ 「どん底」 (東京)私は流し目王子こと早乙女太一くんの大ファンで、 彼の"夜桜お七"を観るたびに、何故か感動の涙がボロボロ流れてくるのですが(´;ω;`) youtube- 早乙女太一・夜桜お七 (※ 音声注意) 私が太一くんのファンになったのはそして早乙女太一。

遠くから見てても、あれが彼だとわかるぐらい、彼ひとりだけ動作が非常に美しいんですよ。

彼にチケット代の半分は払った!と思いました。

安部なつみと早乙女太一との絡みが、これまたよくってねぇ。

男っぽいところもあって、太一これらの楽曲は私も大好きな、早乙女太一くんの赤坂サカスのイベント 「早乙女太一妖艶絵巻」 で使われます。

つまりScene of Heavenが楽曲担当なのです。

しかし妖艶絵巻って・・

すてきだ?????? 開催日 2008.03.31 18時30分?です。

(と、早乙女太一目当ての人達も思っているはず!) 小料理屋のおばちゃんの可愛らしさとお料理はツボだったけれど……。

孝太郎といえば、「武=孝太郎」の後に始まった 「孝太郎Wキッチン」 も楽しく見ていますが。

スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。