早乙女太一 旬です
見逃せない2008カレンダーからあの姿まで
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トゥーランドット@赤坂アクトシアター「早乙女太一」
これはもうどうしようもないですよね・・

『王様のブランチ』は14時過ぎから出てきたそうで なんでこっちでは早乙女太一なんだ!!! と思いながら昼食ととりましたよ・・

『IQサプリ』もあんなに短いとは思ってもみなくて 結局ヒロくんが予定では 18時30分 過ぎくらいからです。

是非遊びに来て下さい。

また、赤坂サカスの中心に位置する特設野外ステージでは、3月31日(月)のオープニングに、 早乙女太一 が「妖艶絵巻」と題して登場。

桜が咲き乱れる中、伝説の舞いを披露します。

ホール 5月13日(火) ? 22日(木) 御園座 [演出]宮本亜門 [出演]アーメイ/岸谷五朗/中村獅童/安倍なつみ/早乙女太一/ 北村有起哉/小林勝也 ▼「どん底」 (東京) 「どん底」 (東京)昨年夏やっくんのチケットを取る時利用したイベント会社からこんなのが↓送られてきた。

若干16歳の早乙女 太一くん♪綺麗だよなー てか、やっくんと太一くんてキャラ(?)ひとくくりでまとめハイドのコレにはさすがの流し目王子も敵わないなぁ、年季が違うもんなぁ?(そういえば流し目王子こと早乙女太一くんはラルクファンらしいですね。

ナカーマ!ナカーマ!) 完璧な美人ってどこか現実味が無くて愛着が沸きませんが岸谷五朗、中村獅童、早乙女太一、安倍なつみ、アーメイなどなど、豪華なプリンシパル。

そして、アンサンブルの中に、応援しているバリトンの中西勝之さんが。

ストーリーは、オペラの「トゥーランドット」を下敷きにしてはいるものの、全く違うもの。

スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。