早乙女太一 旬です
見逃せない2008カレンダーからあの姿まで
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人と会う《早乙女太一》
テレビに出てた 好きなんだよねぇ 太一くん あの色っぽさと目力は素敵 大衆劇場に見に行きたいな テーマ ひとりごと テーマ検索 関連テーマ記事 [ひとりごと] → 「ひとりごと」テーマの記事一覧へそして早乙女太一。

遠くから見てても、あれが彼だとわかるぐらい、彼ひとりだけ動作が非常に美しいんですよ。

彼にチケット代の半分は払った!と思いました。

安部なつみと早乙女太一との絡みが、これまたよくってねぇ。

男っぽいところもあって、太一目を奪われたのは「流し目王子」こと早乙女太一の動きの美しさ! 製作発表の席で観たときは特別な印象がなかったのに 舞台になる 中村獅童 = ワン 安倍なつみ = リュー 早乙女太一 = ミン 小林勝也 = ティムール 北村まぁとにかくその、14年間、女たちをとりこにしてるキムタクさんですけどね、 斎藤の母親のユキさんもキムタクと早乙女太一くんの大ファンなんですけどね、 オカマ界では 全く人気がありません! むしろアンケートをとると嫌いな男の上位に入る存在です。

昨日の中日新聞の朝刊に、6月14日に伊勢市観光文化会館である蒼伝説のチケット発売の事が書いてありました。

でも、その隣に一週間前に同じ場所でやられる坂本冬美さんの公演も載っていました! すごい!! 今、チケット取るか迷い中なんですが、質問です。

今から人と会う為に中野へ。

今日は浜ちゃんが体調を壊してるので、ネタ作りは無しに。

収録終わって家で、2?3時間寝ておりましたぁ?! しかし、早乙女太一はすごいなぁ!! 写真は収録で一緒だった飯塚俊太郎氏。

スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。