早乙女太一 旬です
見逃せない2008カレンダーからあの姿まで
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豪華な舞台:トゥーランドット[早乙女太一]
カラフ: 岸谷五朗 、ワン: 中村獅童 、リュー: 安倍なつみ 、ミン: 早乙女太一 、 ティムール : 小林勝 也、物売り: 北村有起哉 他総勢60名 【スケジュール&チケット】 http://www.turan.jp/tickets.html ↑これねぇ、興味はあるんですけどね。

早乙女太一のカレンダーなどが売っているんだぁ・・

とボケッとしていると、いつの間にか横に衣装に着替えた出演者の方がタバコを吸っていてビックリ(*_*)。

写真を撮らせてもらっちゃいました。

いよいよ、お芝居の始まり?。

ワーオ!早乙女太一 TBS局の正面玄関を入って、すぐ左のスペースを見ると、早乙女太一がいっぱい。

動くボードに、ポスターに、テレビの映像からは早乙女太一が。

ビックリしました。

3月27日から始まる祝祭音楽劇「トゥーランドット」に早乙女太一が出演。

PRNCE COLLECTION 早乙女太一 in 北京|TBSチャンネル イーゴリ・コルプが表紙だった「DDD」2008年3月号に、『早乙女太一 in CHINA』という記事があったのを覚えていらっしゃる方もいると思いますが、その記事同様ええと、例えがよくわからなかったら 早乙女太一の舞台でも見に行ってください。

そんな話はどうでもいいんです。

我らが愛しの スーパースター・カズヤ のことだけ書いていればいいんですわたしは。

宦官ミン の 早乙女太一 。

美しく、しなやかで、はじめのうちセリフがちょっと、と思っていたが、次第によくなって、自分のアイデンティティーを押し殺さねばならなかった運命、宦官としての哀しみと憤り、感情がとてもよく伝わってきて、涙が出た。

スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。