早乙女太一 旬です
見逃せない2008カレンダーからあの姿まで
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後のあがき【早乙女太一】
譲 [衣裳]ワダエミ [劇作・脚本]鈴木勝秀 [作詞]森雪之丞 [振付]ダレン・リー/岡千絵 [出演]アーメイ/岸谷五朗/早乙女太一/安倍なつみ/北村有起哉/小林勝也/ 中村獅童/他 ▼ ミュージカル「SE M PO」―日本のシンドラー 杉原千畝(チウネテレビによく出ている天才女形とか言われている子かと思ったけど、そのテレビに出ている子は、橘大五郎という人か、早乙女太一という人らしい、多分。

・ジャニーズは、大将(亀井拓)と、ちゃら(真田佑馬)と、紋土(カミュー・ケイド)大衆演劇でいうなら流し目王子の早乙女太一とか梅沢富美男とかさ。

なんてことを思ったのであるが、コップ4杯目の焼酎に指しかかろうと言うところで思考がまとまらなくなって来たので、いつものようにオチもつけないままこのエントリは終わる。

宦官役の早乙女太一さんの妖艶な舞が見事でしたね。

中村獅童との背徳的な関係がやばいですね(笑 ──オペラグラス装備で観劇してましたが、彼のことはあんまり直視しないようにしちゃいましたよ(爆 ●PAは、どうだったのかなあ。

早乙女太一のカレンダーなどが売っているんだぁ・・

とボケッとしていると、いつの間にか横に衣装に着替えた出演者の方がタバコを吸っていてビックリ(*_*)。

写真を撮らせてもらっちゃいました。

いよいよ、お芝居の始まり?。

意味不明?? わかってもらえるかしら? それにしても早乙女太一君は、しなやかで美しかったな?。

すっかりおばちゃん目線です。

ついでに赤坂サカスで食事もしてきました。

ガレット、いわゆるそば粉のクレープ。

オシャレでしょ。

スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。