早乙女太一 旬です
見逃せない2008カレンダーからあの姿まで
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝祭音楽劇『トゥーランドット』『早乙女太一』
保田 は「なっちももちろんですが、私は 早乙女太一 さんがすごく素晴らしくて、もう一度見たいと思いました」と、早乙女にメロメロの様子。

「私たち女性よりも色っぽくて…学びたいと思いました!」と、参考(?)にしたいようだ。

先日灯油だけは先に今日からガソリンも値上げで昨日は夜近くのガソリンスタンドに - 今日のニュース ⊂観劇⊃早乙女太一 二部は舞踊ショー 太 一 くんやいろんな方々が 曲や歌に合わせて 鮮やかに踊りました 石川さゆりや 五木ひろし 太 一大衆演劇でいうなら流し目王子の早乙女太一とか梅沢富美男とかさ。

なんてことを思ったのであるが、コップ4杯目の焼酎に指しかかろうと言うところで思考がまとまらなくなって来たので、いつものようにオチもつけないままこのエントリは終わる。

意味不明?? わかってもらえるかしら? それにしても早乙女太一君は、しなやかで美しかったな?。

すっかりおばちゃん目線です。

ついでに赤坂サカスで食事もしてきました。

ガレット、いわゆるそば粉のクレープ。

オシャレでしょ。

公式本なんぞを見に行ったのだけど 金額の高さと数の多さに迷い果て手がでず すごすご帰ろうとして目にとまったのが「早乙女太一くん」の写真集 しばらく見入ってしまった(笑) 紅白での坂本冬美との「夜桜お七」かっこよかったよね?。

目を奪われたのは「流し目王子」こと早乙女太一の動きの美しさ! 製作発表の席で観たときは特別な印象がなかったのに 舞台になる 中村獅童 = ワン 安倍なつみ = リュー 早乙女太一 = ミン 小林勝也 = ティムール 北村。

スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。