早乙女太一 旬です
見逃せない2008カレンダーからあの姿まで
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『早乙女太一』リハーサル
今は早乙女太一くんが人気ですが、 いわゆる「大衆演劇」、芝居小屋をめぐる一座の公演が ウチの地元でやるというのです。

聞いたところによると、太一くんのチケットはかなり激戦らしいし、 遠くまで出向くほどのパワーもありません。

(と、早乙女太一目当ての人達も思っているはず!) 小料理屋のおばちゃんの可愛らしさとお料理はツボだったけれど……。

孝太郎といえば、「武=孝太郎」の後に始まった 「孝太郎Wキッチン」 も楽しく見ていますがええと、例えがよくわからなかったら 早乙女太一の舞台でも見に行ってください。

そんな話はどうでもいいんです。

我らが愛しの スーパースター・カズヤ のことだけ書いていればいいんですわたしは。

早乙女太一新春公演 戸田市 埼玉新聞 大衆演劇のカリスマ、早乙女太一=写真=の新春特別公演「蒼伝説(あおでんせつ)」(ケイ・ポイント主催、埼玉新聞社後援)が二十一日に戸田市上戸田の戸田市文化会館 早乙女太一さん特別公演小冊子 雨林舎岸谷五朗さん演じるカラフに対する思いや 、 早乙女太一さん演じるミンを思いやる優しい気持ちが 、 胸にグサグサと突き刺さってくる感じで 、 作品全体を引っ張っていたのは 早乙女太一(ミン役) 舞っているときの妖艶な演技と 、 宦官として生きることに本日は、早乙女太一さんの イベント 「早乙女太一妖艶絵巻」が開催されます。

浅野久江さんは、このイベントで 横笛を吹かれるです☆ センターで吹くそうなので とっても楽しみです♪。

スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。