早乙女太一 旬です
見逃せない2008カレンダーからあの姿まで
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《早乙女太一》TBS前サカスから高松宮記念の公開生放送!
また、森進一はこれもまた演歌初、新宿・アルタ前のステーションスクウェアで新曲発表坂本冬美with早乙女太一「夜桜お七」 去年の紅白で見たけど、この子はすごいなー。

まだ16歳の男の子やて、男の子?そんな艶っぽい流し目されたら出演者が豪華なのも話題の一つ 五木ひろし、細川たかし、加山雄三、早乙女太一、坂本冬美・・



・ 東北のみならず新潟方面からもバスが続々到着します。

乗用車の駐車場もものすごく広いのですが満杯。

主役よりも、岸谷五朗や早乙女太一に スポットライトが当たりすぎている気がしました。

偶然にも、前日にこの劇場を傘下に置く某テレビ局の番組で トゥーランドットの特集をやっていたのですが早乙女太一のカレンダーなどが売っているんだぁ・・

とボケッとしていると、いつの間にか横に衣装に着替えた出演者の方がタバコを吸っていてビックリ(*_*)。

写真を撮らせてもらっちゃいました。

いよいよ、お芝居の始まり?。

岸谷五朗、中村獅童、早乙女太一、安倍なつみ、アーメイなどなど、豪華なプリンシパル。

そして、アンサンブルの中に、応援しているバリトンの中西勝之さんが。

ストーリーは、オペラの「トゥーランドット」を下敷きにしてはいるものの、全く違うもの。

予定では 18時30分 過ぎくらいからです。

是非遊びに来て下さい。

また、赤坂サカスの中心に位置する特設野外ステージでは、3月31日(月)のオープニングに、 早乙女太一 が「妖艶絵巻」と題して登場。

桜が咲き乱れる中、伝説の舞いを披露します。

スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。