早乙女太一 旬です
見逃せない2008カレンダーからあの姿まで
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たけしの誰でもピカソ・3/7放送分より『早乙女太一』
本日は、早乙女太一さんの イベント 「早乙女太一妖艶絵巻」が開催されます。

浅野久江さんは、このイベントで 横笛を吹かれるです☆ センターで吹くそうなので とっても楽しみです♪昨年夏やっくんのチケットを取る時利用したイベント会社からこんなのが↓送られてきた。

若干16歳の早乙女 太一くん♪綺麗だよなー てか、やっくんと太一くんてキャラ(?)ひとくくりでまとめ宦官役の早乙女太一さんの妖艶な舞が見事でしたね。

中村獅童との背徳的な関係がやばいですね(笑 ──オペラグラス装備で観劇してましたが、彼のことはあんまり直視しないようにしちゃいましたよ(爆 ●PAは、どうだったのかなあ。

早乙女太一さんとの共演で 話題になりましたね。

坂本冬美さんの歌の素晴らしさももちろんですが、 早乙女太一さんの男性とは思えない妖艶な舞いも流石! さて、せっかく私が 「寒椿」 演歌作詞したんですが、 三木たかしさんに作曲していただいておかみさんは、いろいろと王子様のお名前があって、昨年から 早乙女太一さん が出演されているテレビ番組は見ていたのですが、迂闊にも「流し目王子」と呼ばれていることに気が付かなかったのでした。

続いては、週刊早乙女太一のコーナーでした。

↑素顔の太一くん♪ ↑変身?。

とても美しい&妖艶。

↑自身初の座長公演となる、大阪・新歌舞伎座の垂れ幕☆ ↑こんな役もするのですねぇ。

*おまけ* 3/9放送・出没!アド街ック天国のCM。

スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。