早乙女太一 旬です
見逃せない2008カレンダーからあの姿まで
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FM802のリクエスト番組「ROCK KIDS 802」による恒例のライブ 早乙女太一
大衆演劇でいうなら流し目王子の早乙女太一とか梅沢富美男とかさ。

なんてことを思ったのであるが、コップ4杯目の焼酎に指しかかろうと言うところで思考がまとまらなくなって来たので、いつものようにオチもつけないままこのエントリは終わる。

今は早乙女太一くんが人気ですが、 いわゆる「大衆演劇」、芝居小屋をめぐる一座の公演が ウチの地元でやるというのです。

聞いたところによると、太一くんのチケットはかなり激戦らしいし、 遠くまで出向くほどのパワーもありません。

また、大阪・新世界にある大衆演劇の劇場「朝日劇場」は 今年で開館100周年を迎え、17日には100年祭も開催されました。

一時期低迷し、危ぶまれた大衆演劇ですが、 最近は早乙女太一が大人気になるなど、再び活気づいている感じですね。

これらの楽曲は私も大好きな、早乙女太一くんの赤坂サカスのイベント 「早乙女太一妖艶絵巻」 で使われます。

つまりScene of Heavenが楽曲担当なのです。

しかし妖艶絵巻って・・

すてきだ?????? 開催日 2008.03.31 18時30分?です。

ばな草月流 家元 勅使河原茜が Sacas広場特設ステージを壮麗な装飾で演出! 【イベント・ゲスト】 ■3月31日(月) 早乙女太一妖艶絵巻 開場 18:00? 開演 18:30? ■4月1日(火) 生ドラマ サクラノウタ 開場 18:00? 開演 18:30? ■4月2日ホール 5月13日(火) ? 22日(木) 御園座 [演出]宮本亜門 [出演]アーメイ/岸谷五朗/中村獅童/安倍なつみ/早乙女太一/ 北村有起哉/小林勝也 ▼「どん底」 (東京) 「どん底」 (東京)。

スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。